こはくの有る七間町

おはようございます。

今朝は雨、台風も近付いてますね~今回は少し列島の北側を通りそうですが、また被害など出ないといいですね。。

さて、今日は料理の話ではなく街と店の立地についてです。

こはくの有る七間町は3年ほど前まで映画館が有り15年くらい前までは映画を見るお客さんで活気がありましたね。

高解像のテレビとDVDやブルーレイなどの高品質ソフトの普及で映画館ビジネスが変革してからでしょうか?人が徐々に少なくなっていって・・・

昔は2本立て、3本立ての映画なんかザラにありましたし、オールナイト上映なんかもやってましたね~

もともと七間町は戦後の静岡で最も盛り上がっていた町だったそうですが、今は見る影もありませんね。

映画という巨大なコンテンツに頼りすぎた町づくりをした結果でしょうか。

求心力を失えば人は減りますね。

で、私がなぜ先細りの七間町に店を出したか?といえば、目的を持って店に足を運んでいただきたい、という思いからです。

少し駅から歩く、少し中心街から歩く、不便だけど「こはくに来たい」と思っていただきたい。

お客様にお店を選んでいただきたい、その思いが強いですね。

色々な物が使い捨てにされる時代です。飲食店も例に漏れず開業廃業が多いです。

どんなに頑張っても、どんなに真面目にやってもお客様にお店を育てて頂かなければ店は長続きしません。

目的を持って来店していただいて、通っていただいて、育てていただける。

その為に毎日精進する次第でございます。

どうぞ今後とも 七間町 こはくを宜しくお願いいたします。


1 comment on “こはくの有る七間町Add yours →

Comments are closed. You can not add new comments.